http://nogakusanpo.maya-g.com
記事移動
2017年10月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
終活という言葉にも慣れてきた昨今、デジタル遺品とは… 
スマホや携帯、パソコン、タブレットといった端末情報やその中身、
所謂データというもので、写真もあれば手紙もある。なんといっても仕事の書類がある。
他に インターネットを利用するときに結ぶ契約。アカウントという代物。
能楽さんぽの記事の如き、ネット上に書き込んだ投稿、
あぁ、ネット口座をお持ちの御仁もあろう。
IDにパスワードと現状でも管理が煩わしいのだが、これらの個人情報が遺品になると
さぁ どうなる…
もっともこの“デジタル遺品” という言葉。
最近生まれた俗語とやらで、明確な定義はないというが、故人が残していった持ち物で
デジタルの環境を通してしか実態が掴めないものなんだそうな。



古田雄介著 ここが知りたい!デジタル遺品デジタル遺品って(株)技術評論社発行2017 08 19 初版


ふぅーむ。兎も角きちんと始末しておかないと、ネットの漂流物で済めばいいのだが。






投稿日 2017年10月01日 0:00:00
最終更新日 2017年10月01日 0:00:00
修正
2017年10月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
金木犀の香りは祭りの支度を知らせる。
夏はすっかり過去のこと。
間もなく金木犀の絨緞が敷き詰められた径を
行くことになる。

          祭りの香り


陽に輝く銀木犀も待っている。祭りの香り
投稿日 2017年11月20日 19:17:53
最終更新日 2017年11月20日 19:17:53
修正
2017年11月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]


         こんな風に盛り付けられても…
戸惑うように整然としたおでんの具
こんな風に盛り付けられても…
木枯らしの晩はそんな事はどうでもよくなる
投稿日 2017年11月21日 11:10:41
最終更新日 2017年11月21日 11:11:08
修正
2017年11月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
木枯らしが吹いた 

散歩の道で他所の庭に 
旨そうな柿

窓から見下ろした 
子供の頃の隣家を思い出す

二羽のヒヨドリが
狙いをつけている

相撲が始まり まもなく冬がやってくる


       他所の庭
投稿日 2017年11月30日 11:59:06
最終更新日 2017年11月30日 11:59:37
修正
2017年12月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
いよいよ師走 

侘助咲く 今年もいよいよ師走
投稿日 2017年11月30日 12:25:48
最終更新日 2017年12月01日 9:45:37
修正
2017年12月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
      カーテン越しのクリスマス

 窓に飾られたクリスマスツリー
     今年も納めの時期が来たと知らせている
投稿日 2017年12月12日 15:50:27
最終更新日 2017年12月12日 15:50:27
修正
2018年01月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
     恭頌新禧
     

      今年は戊戌
  本年もよろしく
      ご厚誼の程願い上げます

投稿日 2018年01月01日 0:35:12
最終更新日 2018年01月01日 0:35:12
修正
2018年01月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
もうすぐ大寒

今年の大寒は1月の20日
その一日のうちで大寒の瞬間というもがあるそうな
日本時間で20日土曜日午後12時9分だとか…









投稿日 2018年01月11日 13:24:58
最終更新日 2018年01月11日 13:25:16
修正
2018年02月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
春の支度その一
      春の支度
投稿日 2018年02月02日 21:48:44
最終更新日 2018年02月02日 21:48:44
修正
2018年02月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
 今 進化中!  頑張れ!アレクサ


日本では専らAIスピーカーと呼ばれるが、音声操作で無線通信接続機能を操るスマートスピーカー。
人工知能 AI を搭載している。
年はいくつと尋ねると人間なら三つだという。
突然勝手に物を言う。かと思えば、なかなか言うことを聞かない。
三歳の子ならそんなものかと、何とか手懐けようと奮闘中。
使いこなす頃にはきっと新しい機種が出るだろうが…

名はアレクサという。このアホクサめ!

投稿日 2018年02月13日 10:18:06
最終更新日 2018年02月13日 10:18:06
修正
2018年03月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
納戸でか屋根裏でか 六十数年生き延びた一枚の色紙
焼けてシミが出て それでも弥生の玄関は華やぐ

     今年のお雛さま 雛人形















投稿日 2018年03月01日 0:00:00
最終更新日 2018年03月01日 0:00:00
修正
2018年03月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
東京都は白熱球二つとLED電球一つとの交換をしている。一人一回ではあるが。 LED電球
節電は勿論、街の電気屋さんの活性化も目的の一つだった。
が、利用者が思いの外少なくヤマダ電機でも取扱うことになったという。
三余堂も長年御用達の我が街の電気屋さんで交換してみた。
この事業は予定が繰り上がり今年の7月までとなったそうな。
 




投稿日 2018年03月12日 22:20:52
最終更新日 2018年03月12日 22:22:10
修正
2018年04月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
春暁


春暁     孟浩然
春眠不覚暁   春眠 暁を覚えず
処処聞啼鳥   処処啼鳥を聞く
夜来風雨声   夜来風雨の声
花落知多少   花落つること知る多少


適度な日差しを感じる春、人が布団の中で心地よく感じるのは6℃から15℃くらいとか。
寒さからの解放で体の緊張は緩み、心地良い眠りに誘われる季節となった。


投稿日 2018年04月13日 9:11:00
最終更新日 2018年04月13日 9:11:26
修正
2018年04月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
非常災害備蓄用5年保存水

非常災害備蓄用5年保存水

保存水5年の入れ替え時期
5年保存と500mlという小さなボトルがミソ
これから5年前の水での飲食となる
はてさて 予定通り3日持つか否か












投稿日 2018年04月12日 15:44:34
最終更新日 2018年04月12日 15:44:34
修正
2018年05月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
甍の波と雲の波

皐月の空に雄々しい姿を見せる鯉幟   逆風が吹いて初めて空を泳ぐ鯉幟
端午の節句に我が子の成長 ご加護を天の神様にお知らせする鯉幟
            


         甍の波と雲の波

    屋根より高いはずの鯉幟はベランダで何とか泳いでる





投稿日 2018年05月05日 8:51:30
最終更新日 2018年05月05日 8:52:04
修正
2018年05月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
ガイドのためのガイドブック

先月 ロシア語通訳協会がガイドのためのガイドブックー日本の文化 能と狂言ーを発行。
ガイドが学ぶ為のもので、図版、写真、DVDまでセットされている。
ロシア語に馴染みなくともコンパクトにまとめられたこの小冊子は、他人に能を説明するには 
なかなかのものとなった。勿論 日本語の訳もある。








投稿日 2018年06月04日 14:38:25
最終更新日 2018年06月04日 14:39:43
修正
2018年06月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
ビジョウヤナギ

三余堂の庭で花をひらいたビジョウヤナギ。
「美女柳(びじょやなぎ)」
 「美容柳(びようやなぎ)」とも呼ばれている。
美しい花と柳に似た葉を持つ中国原産の低花木だ。


太液の芙蓉未央の柳此に対ひて如何にしてか涙垂れざらむ

と、長恨歌の一節に楊貴妃の美しさをこの花にたとえている。
未央宮殿の柳を楊貴妃の眉に喩えた 未央宮の柳、≪美容柳≫の情景である。





観世九皐会6月定例会 6月10日(日)
矢来能楽堂にて 三余堂 能『蝉丸』を勤める






投稿日 2018年06月02日 13:25:46
最終更新日 2018年06月02日 13:25:46
修正
2018年06月12日
カテゴリ : [三余堂月次]
つい最近 近隣のポルシェ販売店にステッカーが貼られた。
1931年創業のポルシェは専門にしていた車のデザインから
1948年9月には製造・販売もする自動車メーカーになった。新たな出発であった。
それから今年で70年になる。 

ポルシェも古稀

ポルシェも古稀


三余堂も今月70年となった。
70にして心の欲する所に従って矩を踰えず と論語にある。
はてさて、自分の心のままに行動しても人道を踏み外す事は無くなるだろうか。

三余堂月次は十年の休みをとることとする。












投稿日 2018年06月12日 11:11:31
最終更新日 2018年06月12日 11:12:27
修正
2018年07月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
暑中お見舞い申し上げます

例年ならまだ梅雨明け前なのに 今年は早くも暑中伺いを!
今からこれでは先が思いやられる文月のスタートである。


暑中お見舞い申し上げます

今日の花が松葉菊だというが、暑苦しさが押し迫るように咲き誇っている。








投稿日 2018年08月02日 13:08:44
最終更新日 2018年08月02日 13:08:44
修正
2018年08月01日
カテゴリ : [案内望遠鏡]
ごくごく近隣に見つけた夏休み。
早朝、一時間程開園する。
住宅の中ある小さな小さなブルーベリー園。

酷暑の八朔

老婦人がウォーキング帰りに摘みに来る。
アイスクリームのお供なのだそうだ。

投稿日 2018年08月02日 13:24:18
最終更新日 2018年08月02日 13:24:18
修正